水素水せせらとビガーブライトの違いを比較

水素水の効果と体験

MENU

水素水せせらとビガーブライトの違い

健康と美容に良いと評判の水素水ですが、いろいろな商品出ていますよね。

そこで、今回はその中でも人気のビガーブライドとせせらの2つを取り上げて、違いを比較したいと思います。

高濃度ナノ水素水【ビガーブライト】は、とにかく水素含有量が多いのが特徴です。

数ある水素水の中でもトップクラスの1.6ppm(水素充填時)です。

一方、せせらは1.4ppmとなっています。

体に気を遣い、水素水を選びたい人は、やはり水源も気になりますよね。

そこで、2つの水素水の水源を調べてみました。

まず、ビガーブライドは、立山連峰の地下120mの伏流水を使用しています。

せせらは、熊本県南阿蘇の白川源水を使用していますので美味しいです。

最近は放射能の問題もあり、水源を気にされる人も多いですので、水素含有量だけではなく、水源も安心できるかどうか、検討材料の一つにしてみると良いですね。

どちらも安心の水源と言えます。

最後に価格を比較してみましょう。

ビガーブライドは、初回購入者限定で10本1980円ですので1本198円ですね。リピーターになると24本6000円ですので、1本250円です。
ずっと続けるならビガーブライドがお得ですね。

一方、せせらは、初回購入者限定で10本1500円ですので1本150円です。
定期購入になると、1本450円です。
お試しでは、せせらは、かなりお得です。

さて、違いばかりではなく、共通点もあります。

どちらも水素が抜けにくいようにアルミパウチに入っています。
そして1袋あたり500ml入りであるということです。

価格、水源、水素濃度などで自分にあった水素水を選びましょう。

水素水で効果が高くて人気なのは何?

水素水もいろいろあります。
ただ総合的に優良で効果が高いと思ったのは
ビガーブライドEXです。
口コミでも評価が高く人気です!
詳しくは↓公式サイト